読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅどんどんずんどこブログ

書いちゃうよ~!

俺にはヴィレッジヴァンガードで大喜びする女がお似合いなんだよ

俺は恋愛に向かない

 

「いい女」はダメだ

 

そもそも「いい女」なんて言葉がだめだ

この世の女はみなすべからく「いい女」だし、「クソアマ」だ

 

俺は圧倒的に男女差別がエグいのだ

 

女は尊いし、超大好きだし、どんなことしてても好きだ

子供産めるし、基本的にいい香りするし、女の子の部屋に入った時が俺の人生のセーブポイントだと思っている。印象的な出来事すぎて...。

だから、女はみんな「いい女」だ

 

逆にそれだけ女のことが好きだから女に対してありもしない幻想を抱いている

ウンコの代わりにマシュマロを排出するのだろうなぁと思うし、処女受胎は当たり前。

自分以外の男は見えもしないくらいピュアなんじゃないかと思っている

 

でも、実際は違うので「クソアマ」認定してしまう

 

 

いい女ってのはやはり、厄介だ

ここでいういい女は「自己実現欲求が高い女」のことだ

 

すげえ怖い。

男に依存しない女が一番怖い。

おいしいものを知ってて、かっこいい着こなしを知って、男の喜ばせ方を知っている女がすげえ怖い。

 

恐れ多い。近づけない。

 

 

俺は自分より優位な立場にいる女がめっちゃ嫌いだ……。

 

俺は「ヴィレッジヴァンガードが世界で一番面白い場所と思っている女」がお似合いなのだ

俺のユーモアセンスは「ヴィレッジヴァンガードにドハマりする女」にちょうどあっている気がするのだ

 

和式便器の形をしたカレー皿や女体のカタチをした灰皿、心理テスト関連の書籍、アニソンのクラブアレンジアルバム……

 

そういったものがこの世で一番面白いと信じて疑わない女。

 

俺はそういう女をバカにしながら、ともに一生を過ごしていきたいんだ……

ヴィレッジバンガードで買ったお香を焚いた部屋で、永遠を...。