読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅどんどんずんどこブログ

書いちゃうよ~!

シャンテー小島よ、永遠に・・・

高校の友達の話をします。

 

いや、友達だったのか、それすらもわからなかった。

 

彼の名は、小島

シャンテー小島。

 

家がパン屋を営んでいることでおなじみ、シャンテー小島。

 

そう、小島のあだ名である「シャンテー小島」はお店の名前そのものなのだ。

自分が勝手にそう、よんでいただけである。

 

ねりけしでものすごくリアルな蟹をつくるのが得意だったシャンテー小島

パン屋だからなせる業なのか。

パン屋で培った数々の努力の結晶、その先が、リアルな蟹だったのかシャンテー小島。

それでいいのかシャンテー小島

 

はちゃめちゃにでかい敷地面積を誇るシャンテー小島んち。

100種類以上あるパンと30種類のスイーツ・・・。

やたら種類の多いシャンテー小島んちのメニュー。

 

シャンテー小島よ。

肌の真っ白なシャンテー小島。

 

夏休みはおうちの手伝いが朝から晩まであるといっていたシャンテー小島。

お前の青春、イースト菌に費やされてたんだな。

天然酵母みたいだね。シャンテー小島

 

なあ、シャンテー小島。

最近Facebook、見てるよ。

 

お前、キングダムハーツ2、やりまくってんな。

青春をイースト菌に費やして、その隙間時間にしたかったことが、キングダムハーツ2なのか。シャンテー小島よ。

 

 

「学際の打ち上げ、おれんちだったら安くしとくよ?」と誇らしげに言っていたお前の顔は忘れないよ。

 

そして実際にしこたま安かったから、おまえんちで打ち上げやったな。

シャンテー小島のキャパ、尋常じゃないな。

 

シャンテー小島のパパとママも、誇らしげにパンをふるってたね。

 

昨日の売れ残りのパンだとしても、うれしいね。

シャンテー小島よ。シャンテー小島のトイレからトイレットペーパーぱくってごめんな。シャンテー小島。

 

シャンテー小島の初オナニーの話も、わくわくしながらきいた覚えがあるよ。

聴いといてなんだけど、そんなに覚えてないけど、たしかパン生地がどうとかいってたような気がするよ。

 

お前の初オナニー、冒険しすぎなんじゃないか。シャンテー小島。

 

ねえ、シャンテー小島。

お昼ご飯は案の定パンばっかりだったな。

 

お前におにぎり食べさせようとして「くっ・・・握り飯なんぞに屈するものかぁ!」と言わせる遊びしてごめんな。

 

お前におにぎり食べさせて「な、なんじゃぁ、このパン。ぬちゃぬちゃして・・・くさっちょる!」と言わせる遊びしてごめんな。

 

 

いつか、もう一度シャンテー小島に会えたら、米粉パンの存在

教えてあげるからな・・・・。

 

灯台下暗しレビュー:時計

f:id:syudondon:20170228224615j:plain

生真面目さ:☆☆☆☆☆

かっこよさ:☆☆☆☆☆

「時の能力者」のかっこよさ:☆☆☆☆

 

 

時計のここがステキ:生真面目すぎる

 

僕らは時に生かされている。

 

人間は朝に起きて夜に寝る。

全ては時に生活を左右されているのだ

8時間の労働、1時間の休憩、8時間の睡眠・・・。

もしもこの世に時計がなかったら?

睡眠は「なにやらスッキリ起きれた」が基準になる

労働に残業時間という発想もなくなり、何人かたぶん死ぬ。

休憩時間も「まだ休んでていいのか・・・?」とそわそわするにちがいない。

 

時はそんな僕らの不安を解消するべく

コツコツコツコツコツコツコツコツコツコツ時を刻んでいるのだ。

自分が見ていないときも時計は動いているのかな?と不安に思う時もあるだろう。

仕事がいやすぎて早く終わってほしいときも実はちゃんと動いている。

 

動いてくれているから、仕事も終わることが出来る・・・。

時計は生真面目だから、サボらない。

ちょっと一服もしないし、寝ない。

だれもいない部屋でもコツコツコツ、、、

 

クールな男だぜ、時計

 

時計のここがステキ:種類多いな。

f:id:syudondon:20170228225652j:plain

砂時計

f:id:syudondon:20170228225833j:plain

日時計

f:id:syudondon:20170228225901j:plain

腕時計。

 

 

多いな!

・・・多いわぁ。

どんだけ時が知りたいんだ。人間。

 

それだけ時が重要だということ・・・。

時を支配しようと人間は試行錯誤を重ねてきたのです。

 

砂時計て。

「大体この砂が全部落ちたら、クッキーが焼きあがりますよ~」ってか

不安だわ。

 

その不安を乗り越え、幾千ものクッキーを犠牲にして砂時計が出来たんだなぁ

感慨深いなぁ

 

 

時計のここがステキ:オシャレ

f:id:syudondon:20170228225901j:plain

て~か腕時計ってかっこよくな~い????

 

超好き~~~~

超かっこいい~~~

会社にもつけていけるし最高~~~

 

「仕事にも使うんですけど??」みたいな顔して自己顕示欲満たされる~

 

腕時計最高~~!!

 

置時計最悪!

 

灯台下暗しレビュー:信号機

f:id:syudondon:20170223233550j:plain

安全性能:☆☆☆☆☆

かわいさ:☆☆☆☆

親切さ;☆☆☆☆☆

 

信号を、ホメよう

 

信号のここがステキ「超安全」

もうこれが八割。

これがないとやってらんない。

赤・青・黄色の三色だけで人間の交通整備をやってのける。

すごすぎない?

三色!

三色だけ!

 

僕は彼女を引き留めるのに、100の表情と1000の言葉、10000の涙を使ったのに、信号機はたった3色だけで人を止めることが出来る。

 

テクニシャンすぎるでしょう

テクニシャンすぎるでしょう!!!!!

 

あー安全を守ってくれている。

たった一人で守っている。すごいぞ信号。君だけだ・・・

 

信号機のここがステキ:きゃわいい

f:id:syudondon:20170223234807j:plain

この画像みていただいてわかりますか・・・?

信号機「はわわわわ~~~!もう赤なのに車が動いちゃうよ~~~!?!?」

ってテンパってますね。

矢印がでちゃってるからですよ。信号機ちゃん。

 

こういうお茶目な失敗しているところも、かわいい。初孫。

 

信号機のここがステキ「どうなってんのか結局わからない。」

 

f:id:syudondon:20170223235006j:plain

 

一部のうわさに聞くと、交差点の四隅にある信号機のうち、一本にだけ、コンピュータなるものが設置されているらしい。

 

どういうことだ?

なぜ一本だけなのだ?

 

交通事故で信号を壊した際、その一本を倒すとめっちゃ高いらしいが、ほかの3本はそうでもないらしい。なんだそのロシアンルーレットは。

 

なにやら車の動向を観測する装置があるらしい。

 

なんだそれは

時差式って何だい?

 

知りたい・・・。

 

身近にいると思っている存在が、こんな不可解な謎だらけ。

思春期になって疎遠になった幼馴染の女の子みたいだ・・・

すごく、魅力的だね。信号機・・・

ホモの友達がいる女しね~~~~~~~~~~~~

うわあああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

ホモの友達がいる女しね ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ホモのを鼻にかけている女死ね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

よおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ペペロンチーノをいまいち信用できない

ペペロンチーノって、名前からして信用が出来ない

 

ペペロンチーノの特に「ペペ」の部分が信用に足らない

ペペローションのペペと一緒じゃないか。

ペペはないだろう。ペペは。

 

ロンチーノなら、マシだ

ロンチーノはなんならおしゃれだと思う。

 

 

名前はどうでもいい。

自分から話しだして申し訳ないが、名前はそこまで気にしていない。

 

味だ。問題は

 

味なのだ

 

うまいか?

にんにくと唐辛子と塩だけって、正気の沙汰ではないだろう。

ナポリタンやカルボナーラを見習ってほしい。

ソースだ。

ソースを使っている。

 

にんにくと、唐辛子って。

オリーブオイルって・・・。

 

オリーブオイルを味の一つとしてカウントしようとしている魂胆が

いけすかない。

 

それは詐欺師のやり方だろう。

 

油は油だ。

サラダ油で作らせろ。

 

ふざけんな。

 

だけどサイゼのペペロンチーノはやたらうまい。

それはみとめる。

 

サイゼリア大好き。

図書館に行く理由

僕はほとんど毎週図書館に行く

 

朝お家を出て、セブンでコロッケとアイスコーヒーを買って

コロッケを食べながら仙台市の図書館に行く。

 

お昼ご飯を食べずに、夕方5時まで本を読んだり、ノートにポエムを書いたりしている

 

なぜか?

 

答えは簡単

不安だからだ

 

もう不安で不安でしょうがない。

まあまあ安心のできる企業に入ってそこそこやりたくない仕事をして

お金を得る毎日が目に見える

 

あっさりできちゃった結婚をして、仕事をやめることもなくただただ毎日を過ごし

子供が軽くいじめられたり軽くぐれたりしているところを眺めながら

「子育てって、あんまおもしろくねえなぁ」

程度の感想を持つ

 

孫が出来ていっちょ前にうれしそうな顔をして、肺がんで死ぬ

 

そんな一生が開けて見えてしまった。

 

いや、そんな幸せな一生は過ごせないかもしれないけど、なんとなく「幸せな日常」の背中が目の前をちらつく。

 

僕はとてつもなく、生活が苦手だ

自分が何をしているか、ルーティーンの中に組み込まれていく日々がとんでもなく苦手だ。

 

生活から目を背けたい。

生活に溺れたくはない。

家でひとりでいたら気が狂いそうだ。

 

それならせめて勉強をしよう。

 

そして図書館に行く

脈絡のない起業の本を読む。やる勇気もない

詩集を読む。詩一本でやる勇気もない

女を口説くテクニック本を読む。口説くに至るまでの出会いがない

デザインの本を読む。図画工作で2以上を評定を得たことがない。

 

それでももがく

勉強をしないと、不安でしょうがない。

 

だから毎週図書館に行く

脈絡のない本を読む。

 

毎週図書館に行く

 

図書館に行くことが生活の一部になる

 

生活から逃れられないことを悟った・・・

加藤・ギャラクシーのラジオKGB 001「まったく噛み合わない2人のラジオがはじまりました」を聞いて

加藤・ギャラクシーのラジオKGB 001「まったく噛み合わない2人のラジオがはじまりました」 | オモコロ

 

すきなひとこと:溝のカタチを把握するって大事なことだと思う。

 

~ラジオの流れ~

①なぜこの二人がラジオに

②まんべんなくステータスをあげるギャラクシーさん

③忘年会あるのにお昼ご飯いく?問題

④鶴太郎とカレー

⑤今後の方針

~以下、感想~

 

うわ、すごいラジオ始まったな・・・と思いました

 

謎の人物2名、加藤さんとギャラクシーさん

このお二方が話しているだけでなんとなく緊張が走り、唾液が喉に溜まっていく感覚があるのは僕だけでしょうか?

 

ハラハラするラジオです。

「聞いてもいいの?このふたりの会話・・・?」と思います。

 

でも、いいんです。始まってしまったのですから

 

そもそも、そんなに仲良くない二人でラジオが始まっていることに、驚きが隠せません。普通なら自分と感覚が合う人で話がトントン拍子に進むことを期待するのではないか?と思います。

加藤さんの中ではきっと「化学反応」のようなものを期待しているのでしょうか

異なる性質の成人二人を無理やり会話させて、奇妙な現象が起こるのではないかと、期待してしまいます。

 

これは全く新しいラジオの楽しみ方だ。そう思います。

何が起こるかわからない。

ラジオが更新されるたび、いつ起爆するかわからない爆弾を毎週「今日は爆発しないかな?」と確認するような感覚を得るのでしょう。

 

すごく楽しみです。

 

個人的にはギャラクシーさんが終盤に仰った

「溝のカタチを確認することが大事だと思う」という言葉にグッときました。

人間関係に対して過度な期待を持たず、溝のカタチを知ることで適切な距離感を把握することが大切と、年長者ならではの解釈なのでしょうか?

 

森の賢者のように、悟りきった一言が出てきて一瞬びっくりします。

この言葉の行方を知るために毎週必ず聞かなくては・・・そう思います。