しゅどんどんずんどこブログ

書いちゃうよ~!

デイリーポータル新人賞授賞式に参加したけど撮った写真がカスだった

f:id:syudondon:20170622214617j:plain

しゅどんどんでぇぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~す

 

おもしろ記事ばっか集まるインターネットのおもしろアリ地獄デイリーポータルZさんデイリーポータル Z:@nifty

に記事を投稿させたもらったら新人賞の佳作をもらったから表彰式を兼ねたダムツアーに参加したよ!

 

うれしいね!うれしかったのに写真をちゃんと撮らなかったのでざっくりレポをするよ!

 

新宿から貸し切りバスで千葉らへんのダムにつれてってもらいました。

車中ではほかに受賞した方もいて、コミュニケーションを取れる時間だったのですが

僕の横には誰も座らなかったので社内では一言もしゃべってません。

f:id:syudondon:20170622215335j:plain

お菓子も配られました

ドーナツに、あんドーナツ、どら焼きにふ菓子といったお菓子の中でもスポンジとして活用できそうなものを上から順に選んだかのような悪魔のラインナップで口の中は砂漠化いたしました。おいしかったです。

f:id:syudondon:20170622215703j:plain

そんなこんなでバスは授賞式会場につきました

山の上の空気はすがすがしく、みどりのクマは内臓でわたがしを作ることを強いられていました。はらわたがし。ふれんどり~

 

f:id:syudondon:20170622220103j:plain

授賞式の前に無残なベンチで集合写真を撮りました。

ベンチにはディズニーキャラクターや国民的青い猫型ロボットのシールが貼ってありましたが、いずれも無残な姿でした。

胸の奥に確かなノスタルジックな感触を携えて、授賞式が始まります。

 

f:id:syudondon:20170622220005j:plain

ところが、授賞式会場は大量のツバメの巣に覆われていました。

画像は大勢の大人がツバメの巣に夢中になっている姿です。

珍しいのでついカメラに収めてしまいました。童心を忘れない大人が集まりすぎだ。

授賞式の最中の画像は取り忘れました。

 

たしか、ツバメの巣を見ているときに初めてデイリーポータルZWEBマスターの林さんに話しかけることが出来たと思います。

 

ぼく「あのツバメの巣、2つ入口がありますね」

林さん「あ、ほんとだ」

ぼく「2世帯住宅ですね」

林さん「・・・」

ぼく「ふふ・・・」

 

確かな手ごたえを感じました。

f:id:syudondon:20170622220644j:plain

そのあと林さんと2ショットを撮れました。

というか、自撮りをしてるところに林さんが入ってきていました。

お茶目。すき・・・。

f:id:syudondon:20170622220811j:plain

ダムにつきました。

ダムでは流木が無料で配布されていたため、ここで大量の大人たちがまた童心に帰らざるを得なくなり、30分近く時間をつぶした気がします。

いい感じの木は、いつだって僕らの宝物。

f:id:syudondon:20170622221033j:plain

これが噂のダムです。

ダムと、林さんの後頭部です。

壮大なものが一つの写真に2つも映っていますね。

ダムはクソでかすぎて笑いが止まりませんでした。

こんなでかいことある?怖い。怖いよ。

大量の水を放流しているところはものすごい格好良かったです。

画像は割愛します。君の目で確かめてくれ!

 

f:id:syudondon:20170622221334j:plain

 

ターボ自転車です。

 

f:id:syudondon:20170622221421j:plain

ダムの横にある浮き輪です。

大きさがベーグルほどしかない

 

これともう一つある方はちゃんとしたでかい浮き輪でした。

自分ともう一人溺れていたとしてベーグルが自分の方に回ってきたらと思うとぞっとします。

ちゃんとしたやつ2個用意してくれ。

 

f:id:syudondon:20170622221602j:plain

特別にダムの内部見学ができました。

これがもう楽しすぎた。

画像は林さんと僕です。

林さんは写真を向けるといい感じにこわばった笑顔を見してくれるので最高です。

f:id:syudondon:20170622221729j:plain

ハァッハァッハァッハァ・・・

バイオハザードVRをしているのかと錯覚する通路を歩いていました。

ダムの内部です。

ダムの内部VR

 

 

まあ、そんな感じでダムを見学を終え、バスに乗って帰りました。

最高に楽しかったです。来年も出るぞ~!

 

 

灯台下暗しレビュー:オレンジジュース

うまい:☆☆☆☆☆

健康に良さそう:☆☆☆☆

飲んだ後のグラスの汚さ:☆☆☆☆☆☆

 

うまい。

オレンジジュース、うまい。

俺はローソンの1リットル紙パックの奴を買う。

 

やたらうまいし、やたら賞味期限も長いし、150円で買えるからだ

ものすごいうまいぞ。

 

なんだろう、すごい酸味と甘みを感じる。

そしてジュース飲んだ後のエグみみたいのがまったくないですね。

甘みも、やはり人工的な甘さを感じず、自然由来の軽さを感じる。

 

そして飲むときにいいわけがいらない

「健康にいいからなぁ」

その一言だけ。

 

「健康にいいから・・100パーセントオレンジジュースは果物食ってるようなもんだから・・・」

そういいながら、飲む。

麦茶を横目に、飲む、飲む、飲む。

 

麦茶がものほしそうな顔で僕を見る。

 

ごめん、麦茶。

君のことは愛している。いつだって愛しているけど

今は、オレンジジュースの妖艶な魅力に憑りつかれていたいんだ。

 

オレンジジュースは甘美な喜びと、酸味を帯びた笑顔で

僕の心をつかんで離さない。

 

ああ、オレンジジュース、僕の夏は君のものだ

俺は赤ん坊になりたい

 俺は赤ん坊になりたい

 

もう残業にも、住民税にも囚われない

戦争も知らない、悲しみも知らない、孤独も知らない

責任もなければ、夢もない、希望もないし、人の愛し方も知らない。

 

なぜなら、赤ん坊だから。

赤ん坊は「0」だから

 

もう何も考えたくはないのだ。

 

うんこがしたければその場でするし、やりたくないことがあれば声をあげてなく。

おっぱいも吸うし、ハイハイができるだけで褒められたい。

 

うんこをその場ですることは、最悪あきらめるとして

 

褒めるだけ褒めてほしい。

 

ごはんを全部食べれたら褒めてほしいし、自分の名前を言えただけで褒めてほしい。

家の鍵を閉めるのを忘れなかったこともほめてほしいし、ちゃんと布団で寝れた時もほめてほしい。

 

俺は褒めに飢えている。

 

褒められながらおっぱいを吸わせてもらいたい。

褒められながらおっぱいを口にしているときに、おっぱいごしに見る星空は、とってもきれいなんだろうな。

 

「今日は会社でどんなことをしてきたの?しゅーくん」

「んとね、、どんぐりを拾ったよ。大きくて、まぁるいどんぐり、、、」

「どんぐりを拾ったの?えらいねぇ。どんぐりもしゅーくんに拾われてうれしかっただろうねぇ」

「へへへ、、、あとね、カエルさんがいたからね、捕まえたけど、かわいそうだから逃がしてあげたよ・・・。」

「やさしい子だねぇ。しゅーくんは間違って人間から生まれてきちゃったうっかり屋の天使さん・・・。」

 

 

ああ、、、最高だ、、、。

泣いちゃいそうだ。

もっと褒めてくれ。たくさんどんぐりを拾うから。

 

そしておっぱいを俺に与えてくれ。

 

年末賞与もいらない。

酒もたばこもいらない。

 

俺にはおっぱいだけを与えてくれればいいんだ。

ボーナスおっぱいを、与えてくれればいいから。

そうすればずっと、笑顔でいれるから・・・。

 

雑な話:恋せよ乙女、滅びよ男子

結局、恋なんてしない方がいいわけよ

 

恋をするといままで客観視してきた自分が急速に等身大になる。

その感覚が、異常に気持ち悪いんだよな

 

こうすれば、格好いい

こうすれば、人に好かれる

こうすれば、嘘も突きとおせる

 

こんな風に冷静に考えられる状態を保つことがいちばん楽なことくらいわかっているはずなんだから。

 

他人の事なんて信じずに、「こいつも適当なうそ並べて好かれようとしてんのかな」

くらいに思っているのが一番楽。

 

一番楽なことをわかっているのに

楽なことが出来ない状態になるのが恋愛なのだ。

 

この状態が非常にムカつくのだ。

 

こうすれば、格好いい

だけど、格好悪い自分も見てほしい・・・

 

こうすれば、人に好かれる

だけど、君以外に好かれたところで・・・

 

こうすれば、嘘も突きとおせる

だけど、本音で話したい・・・

 

そう思った瞬間が恋の始まりで

それを行動に移した瞬間に恋は終わりを告げるのだ

 

なんて残酷なんだよ。

 

面倒くさすぎるだろ。矛盾辞めろよ。

 

この恋は終わってるんだなと思った瞬間に

切り上げられることが出来たらどんなに楽か

 

それはそうと、この世の男はすべからく死んだ方がいい

 

男はみんな浮気するからだ

8割浮気するとかじゃない

10割だ。100%

完全なる100%

 

俺はしないけど。俺は浮気しないけどね?

 

でも完全なる100%だ

統計学上、俺一人だけ浮気しなくても比率が99.999999999999%になったらそれは100%だし。

 

んで、男が浮気をすると

「男はみんな浮気をするし、女だってちょっとの火遊びくらいいいでしょ?」

てな感じになる

 

すると女も浮気100%になる。

 

こうなると全人類浮気100%なわけで、そんな不毛な恋愛必要あるだろうか

 

浮気100%と浮気100%で嘘つき合戦をしているのだ

 

なんて滑稽だろうか。わっはっは。

最悪だ。

 

地球に生まれなければよかった。

みんなけつ毛燃えろ。

灰になったけつ毛を使って豊かなアナル土壌を作って緑を植えろ。

 

WE ARE THE ”LOHAS

 

WE ARE THE ”LOHAS

灯台下暗しレビュー:綿棒

f:id:syudondon:20170525225350j:plain

 

もてあまし具合:☆☆☆☆

やさしさ:☆☆☆

こんなんじゃ耳クソとれないよ:☆☆☆☆

 

綿棒はかわいいなぁ

綿の、棒

 

そのまんまだなぁ

「片方だけだともったいないから両方に綿つけたれ!」という

シンプルな発想が気持ちいいなぁ。あほが考えたんだろうなぁ

 

綿棒で窓のサッシ部分をこそげとるとめちゃくちゃきもちいいんだよなぁ。

なに?あの気持ちよさ。

 

綿棒で何もかもをこそげとりたくなってしまう。

 

そう、思い出すら・・

彼女のことを「トレジャー」と呼びたい

彼女のことを敬意をもって「トレジャー(宝物)」と呼びたい。

 

ナンパのことを「トレジャーハント」と呼びたい。

 

女性に対して深い愛情とあこがれがあるから。

 

そして子供を「プレシャス(大切なもの)」と名付けたい

山内プレシャス。良い日々来た。

 

 

ゴールデンウィークはトレジャーとプレシャスで熱海に行ったよ。」

 

 

そう、同僚に報告したい。

 

親子喧嘩をしているトレジャーとプレシャスを微笑みながら見つめたい。

 

大切なものと宝物が、一つの空間でお互いをののしりあうさまを

見つめていたいんだ。

 

 

 

 

孫は一転して「クソゴミカス太郎」と名付けたい

 

 

しゅどんどんムキムキ計画~Part1~

5/14

ぼくはひとつの決心をした

ムキムキになろうと。

 

決心した理由としては二つある

 

①健康のため。

ぼくのプロフィールとして

165㎝ 47㎏と、他に類を見ないガリガリ

 

実家に帰るたびにお母さんが本格的に心配をしている。

そりゃそうだ。

 

息子が帰ってくると思っていたら玄関にたたずむのは死神そのもの。

 

そりゃ心配する。

腹を痛めて産んだ子供が水分量0のガイコツと化しているのだから。

そんなお母さんの為に、健康的になろうと思います。

 

②精神的安定のため

最近、非常にネガティブである。

彼女にふられたからだ。

 

僕は一生このまま孤独なのだろうか。

この仙台という地で友人にも恵まれず

やりたいこともできず、ゆっくりと衰弱して死ぬ姿が目に浮かぶ。

 

そこで筋トレを始めること、すなわち筋肉と対話をすることで

前向きになろうと決めたのだった。

ボディビルダーになるという夢を携えて・・・。

 

筋肉という友達をまず最初に作るつもりだ。

 

 

目標

まずは体重55kgを目指す。

これは絶対だ。

そして身長を185センチにする。

お金を稼いで頭頂部にシリコンを入れるのだ。

給料が入るたびに1㎝シリコンを入れることで2年間くらいで身長はクリアだ

 

一つ問題があるとすればぬらりひょんのようなシルエットとなることだ。

 

やり方

 

とりいそぎ、僕の今の体をここに公開しておく。

恥ずかしいが、今の現状を示すことで覚悟を絶対のものにしておく。

ショッキングなので、気を付けてください・・・

 

 

 

f:id:syudondon:20170514231907j:plain

 

なにこれ?肌色のエヴァンゲリオン???

 

なんだこの乳首。

薄い胸板に張り付いているピップエレキバンのような情けない乳首

やせこけた頬に生気を失った目。

二日酔いの死神みたいだ。

 

僕はこの体を打開するために以下の行動を起こします。

 

①毎日プロテインを飲む

f:id:syudondon:20170514232340j:plain

帰省した際に叔母にプロテインをもらった

死に向かって猛ダッシュしている甥っ子に対して最後の慈悲だろう。

これを毎日飲むことによってめちゃくちゃムキムキになります。

 

いまのところ飲むたびにゲボを吐いていますが、いずれ飲めるようになって見せます。

 

②筋トレをしてみる

人生でしたことない筋トレをしてみます。

腕立て伏せを十回。

週にワンセットが目標です

 

③食事を可視化する

食べたメニューを書いていきます。

ちなみに今日食べたメニューは

 

朝:ポテチ半袋とプロテイン1敗

昼:ウインナー6本とエリンギ一本。ビール500g

夜:卵かけごはんと味付け海苔

 

こういった高カロリー高たんぱくメニューを続けていくことで

かならずやムキムキとなります。

 

がんばるぞ!